鳥居ユキ 家族構成は?第一線で活躍するルーティンとは?

    ファッションブランド「ユキトリヰ」のデザイナーとして、80歳の現在も第一線で活躍する『鳥居ユキ』さん。今回は、そんな『鳥居ユキ』さんの

    ・プロフィール

    ・家族構成

    ・第一線で活躍するルーティンとは?

    を調査しました。

    鳥居ユキ 家族構成

    鳥居ユキ プロフィール

    ・鳥居ユキ(とりいゆき)

    ・生年月日:1943年1月3日

    ・出生地:東京都

    ・出身校:文化学院

    ・職業:ファッションデザイナー

    鳥居ユキ 夫

    ・名前:鳥居高雄(とりいたかお)

    ・出身地:秋田県

    ・職業:トリヰ社長

    2021年に残念ながら亡くなられています。

    鳥居ユキさんの母親から後を継いで、トリヰ社長に就任。献身的に鳥居ユキさんのサポートをしていたそうです。

    鳥居ユキ 娘

    鳥居ユキさんの 娘さんあh鳥居真貴さんです。

    あまり情報がなく詳しいことはわかりませんが、鳥居ユキさんが27歳の時に出産したそうです。ですから1970年生まれだと思われます。

    そして鳥居真貴さんは2021年9月にトリヰ社長に就任されています。父親の鳥居高雄さんがお亡くなりになって、後を継いだようです。

    家族との関係

    鳥居ユキさんは、祖母、母と3代にわたるデザイナー一家の中で生まれ、母親のフランス文化や生活スタイル好きの影響で、「妻は家を守るべし」という考えは全くなかったそうです。(当時は、今よりも家事は女性が担うものという風潮が強かった時代だと思いますが)

    そして20代で結婚・出産を経ても旦那さんは最初から鳥居ユキさんに家事の期待はしていなかったそうです。旦那さんのサポートがあっての鳥居ユキさんのファッションデザイナーとしての活躍があったと思います。

    そして旦那さんが亡くなる最後の半年は夜通し看病を続けたそうです。ずっと旦那さんが支えてくれたからだそうです。素晴らしい夫婦愛ですよね。

    鳥居ユキ 第一線で活躍するルーティンとは?

    鳥居ユキさんは、毎日ストレッチを40分かけてやっているそうです。そして数十年も血圧や体重を毎日記録しているとか。自己管理がしっかりされているのですね!

    朝5:15起床      
    庭の植木をチェック
    40分間のストレッチ
    お風呂に入る
    血圧・体重を記録
    メイク
    朝食(約50年間メニューはほぼ同じ)
    朝8:30出発
    移動中に新聞を読む
    朝9:15出社

    朝食は約50年間、トーストを4分の1、野菜、(卵、ベーコン、ハム、魚肉ソーセージのどれか)、ミルクティーだそうです。

    まとめ

    ファッションデザイナー鳥居ユキさんは80歳になる今現在も、1年に2回のコレクション発表を続けています。

    60年もの間ファッションデザイナーとして走り続けて、生き甲斐は新しいコレクションを生み出すことと述べています。

    続けることの重要性!参考にさせていただきます。